Language

モカ ベレテ・ゲラ

国際協力機構(JICA)のプロジェクトのひとつである、エチオピア ベレテ・ゲラ森林エリアに自生するコーヒーをブレンド。華やかな香りと甘みのある味わいが特徴です。

エチオピアコーヒー特有の華やかな香りと甘み、スパイシー味わいが特徴の「モカ ベレテ・ゲラブレンド」にはアップルパイなどがおすすめ。シナモンがコーヒーの味わいをまろやかにして、甘みを引き出すとともに味に深みをもたせます。

コーヒー発祥の地と言われるエチオピア。
奥地の原生林「ベレテ森林」と「ゲラ森林」には、野生のコーヒーの木があり、収穫量は限られるものの、品種改良されていないアラビカ種本来の力強い味わいが楽しめます。
エチオピアでは経済発展とともに深刻な森林破壊が進んでいましたが、日本の国際協力機構(JICA)が、この野生のコーヒー「モカ ベレテ・ゲラ」に注目し、2003年からプロジェクトとして商品化を進め、森を守りながらコーヒーの品質向上、コーヒー生産者の所得向上にも寄与しました。このプロジェクトは地域の生産者で続けられています。

「ヒルス ハーモニアス」は、世界のコーヒー産地から集めた上質なアラビカ豆を100%使用した個性豊かで調和のとれた(Harmonious)ブレンドコーヒーシリーズ。国際的な環境保護団体であるレインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーを30%使用し、熱帯雨林の保護や、コーヒー農園で働く人々の生活環境の向上にも貢献。ハーモニアスシリーズのラインアップは全9種類。

日本ヒルスコーヒーHP